空いた時間に通って免許を取得

スケジュールに合わせて講習を申し込む

通学免許は自宅から通って講習を受けます。
仕事や学業のかたわら、時間を見つけて通い、免許を取得できます。
通学免許で免許を取得するのにかかる日数は、一般的には早い方で1ヶ月、遅い方で3ヶ月かかるといわれています。
スケジュールが合わない場合や試験の合否の結果によって日数がかかる場合もあります。
期間には上限があり、最初の学科の受講日から全ての教習の終了までは9ヶ月です。
基本的に自分でスケジュールを組んで乗車の予約を行っていきます。
毎日通って1ヶ月前後で卒業することが出来ますが、繁忙期は予約が取りづらいので、半年以上かかってしまう場合もあります。
費用の相場は、AT免許240000~・MT免許300000~といわれています。

メリット・デメリット

最大のメリットは、ほかの予定と照らし合わせて自分でスケジュールを組むことができることです。
学科試験でも、自分のペースでじっくりと勉強することができますので試験にも合格しやすくなります。
免許取得を急いでいない場合、うっかり期限を過ぎてしまい、再度受けなおすことのないように注意が必要です。
デメリットは、期間が必要となることです。
春休みや夏休みの繁忙期には、思うように乗車予約を取ることができません。
都合が悪くなってキャンセルしたり、予約が取れずに期間が空いてしまうと合宿免許のように集中して取り込むのに比べて上達も遅くなってしまいます。
基本的には検定料は一回分のみですので、再受験や技能検定に落ちた場合の補習の追加料金が必要となってきます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ